Event is FINISHED

更年期のHRTと鍼灸連携研究会

Description

第1回 更年期のHRTと鍼灸連携研究会

『NPO法人更年期と加齢のヘルスケア学会 神奈川支部』主催の勉強会
「更年期のHRTと鍼灸連携研究会」です。

HRTは「ホルモン補充療法(Hormon Replacement Therapy)」の略称です。


NPO法人更年期と加齢のヘルスケア学会 神奈川支部』では、多業種間の連携を深めるため、
2016年11月より「更年期のHRTと鍼灸連携研究会」を設立することとなりました。

女性に優しい鍼灸。 

鍼灸師にはぜひ知って頂きたい、正しい更年期治療の知識

女性の誰もが一度は通る更年期。症状に軽い・重いの程度の差はあれども、
更年期は体調の変化が出やすい時期であり、女性の一生をサポートする鍼灸師にとっては
ぜひ知っておきたいテーマでもあります。

更年期の症状はホットフラッシュだけではなく幅広く多岐にわたる症状が現れるということや、
ホルモン補充療法(HRT)のメリットとデメリットなど、
目の前の患者さんを救えるかもしれない知識がたくさん学べます。

メノポーズカウンセラー資格取得の第一歩にもなります

なお、メノポーズカウンセラー(NPO法人更年期と加齢のヘルスケア学会認定)の
受験に必要な受講ポイントも毎回0.25 点加算されます。
カウンセラー資格習得を目指すかたにもおすすめです。

メノポーズカウンセラーについての詳細は以下でご確認ください。
http://www.menopause-aging.org/counselor



開催場所)
かながわ県民センター 3階 304会議室 (神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)
     注)会場が変わりました。 306 会議室 → 304 会議室
      会場の地図は一番最後にあります。ご確認ください。

開催日時)第1回 1119() 19:00-20:50 (21:00閉場) <受付開始18:30>
      ※20:20頃から懇親会を予定しています。懇親会費はかかりません。

参加費) 1,000円 お支払いは会場にて

研究会の目的)

 正しいHRTの知識と、更年期女性への適切なカウンセリング技術・知識を得る。
  HRTが必要な患者さんを発見できる鍼灸師の養成。
 予防医学、女性医学の医療連携としての一翼を担える存在になる。

講習予定内容) 

 ●産婦人科医師による更年期とHRTに関する総論

 当学会のテキストを用いながら、更年期について学ぶ。

 ●更年期症状に対する鍼灸治療方法の実例検討やHRTと鍼灸併用の臨床検討を行なう。

セミナー当日の概要)

18:30 受付開始

19:00 開会あいさつ 講師紹介 当会についての説明

19:10 講義 〜 19:40
【第1部】 更年期症状 総論 その1

○講師:黄 宗聖先生
(婦人科医 /更年期と加齢のヘルスケア学会神奈川支部長/シニアメノポーズカウンセラー)

19:40 休憩 (アスタリール株式会社 アスタキサンチン商品説明会)   

19:50 講義 〜 20:20
【第2部】 鍼灸師が臨床で生かす更年期対応 その1

     HRTと鍼灸をこれからどのように連携させていくべきか その1

○講師:野溝 雄輔(鍼灸師/メノポーズカウンセラー/研究会発足責任者)

20:20~ プチ懇親会(自己紹介と情報交換会) 

※ご自分の名刺をお持ちの方はお持ちください

21:00 第一回 研究会終了 会場閉場


お申し込み方法)http://meno-hrt-acu.peatix.com 内の「チケットを申し込む」から

必要事項をフォームにご記入の上、お申し込みください。


当サイトにアクセスができない方は、事務局メール haplus@haplus89.com にて

お名前、ご住所、連絡用電話番号、メールアドレス等をご記入の上お申し込みください。


会場の関係で人数に限りがあります。
予めご了承ください。

一回のお申し込みで最大3名までお申し込みが可能です。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-11-12 03:55:57
More updates
Sat Nov 19, 2016
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費用(1,000円)お支払いは現地にて
Venue Address
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 Japan
Directions
横浜駅西口、北西口より徒歩5分 
Organizer
更年期のHRTと鍼灸連携研究会
12 Followers